最近のトラックバック

無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

瀬戸芸、夏会期の始まり?は、「数量限定 生そうめん」

                       19年7月22日 記

 

 二昨日(7月19日)から瀬戸芸(瀬戸内国際芸術祭)の夏会期が始まりました。
 ロコもさっそく昨日出かけてきました。行先は、最も広く最も展示作品も多い小豆島です。到底、すべての作品を1日で観ることはできないのですが、なるべく頑張って多く観ようと原付バイクをフェリーに積み込んでの作品めぐりです。

 スタートは新作が最も多い?三都半島会場です。
 Kimg4538_20190722210201 Kimg4539 有人ゲート?の作品鑑賞時間は9時半から17時までとなっていて、最初の作品『花寿波島の秘密』(三都半島沖の小さな無人島・花寿波島の絵をモチーフに十六角形の逆円錐形に設置し、作品の中央に立つと、周囲一面に島や海が体感できる仕掛けの作品・康夏奈さん制作)に着いたのはまだ9時過ぎでした。   

Kimg4533Kimg4532  展示場所が、道の駅ってことで食堂やお土産店があります。朝早く家を出たこともあって朝食を摂っていません。訊けば、大丈夫とのことで食事メニューを見ると、ロコの目に飛び込んできたのは、「1日数量限定 生そうめん」です。
 「これを逃さない手はない!?」とさっそく注文しました。今までそうめんや生うどんは数えきれないほど食べていますが、『生そうめん』は初めてです。‥っか、『生そうめん』という言葉も初めて知りました(笑)。
 もっちりとした食感とのど越しの柔らかさ?。確かに今まで食べたそうめんと違う気がします。香川県でありながら、うどんよりもそうめんが有名な?さすが小豆島です。

・・何故か、瀬戸芸・夏会期の始まりが”アート作品”でなく、”限定食品?”になったこの日のロコなのでありました(爆)。

ご当地ものはとりあえず、...

            19年6月28日 記

 『限定』とか『ご当地もの』とかに弱いロコです。伊東温泉の帰り道、三島駅に寄りました。そこで、"ご当地限定の人気あんぱん✨" みたいなボードを見つけてしまい…

 …ってことで今日も買っちゃいました🍀『箱根山酒種 龍神あんぱん』。 何でも、芦ノ湖中央の湖畔に鎮座する箱根神社の末社「九頭龍神社本宮」で行われる月次祭に毎月奉納されているそうです。

 「う~ん、美味しいけれど、特にあんこが沢山入っているわけでもなく、特別に美味しいって訳でもなく、・・・ふつうのあんぱん❗❔」って感じでした😁 ロコ、残念😅⤵️

 でも、ひょっとしたら何かご利益があるかも⁉️ですね🎵(笑)

Kimg4313Kimg4314

ごちそうのかき揚げ丼は…?

                      19年4月15日 記

 

 

 先日、お世話になった先輩が定年(再雇用)により2度目で最後となる退職をしました。その“お疲れさま”ランチ会が開かれることになり、ロコも誘っていただきました。
 いま、ロコは本格的なダイエット期間中(1月7日から5月6日までの4か月の予定)で、手作りのお弁当を持参し外食は控えているのですが、長年お世話になった先輩であることと、そのランチ会のお店が知る人ぞ知る天婦羅の名店?『たかはし』っていうことで、「まっ、一食くらいは外食でも、ご飯食でもいいっか?!」ってことで参加しました(笑)。

Kimg3672_1

 で、この日のメニューは名物?「かき揚げ丼」。
 ご飯が隠れるくらいどんぶりを覆う?ボリューム満点のかき揚げ丼に、みそ汁と香の物がセットになっています。かき揚げは、ぷりぷりのエKimg3674 ビにKimg3673 旬の春野菜など、具材がいっぱい詰まっています(実は、久しぶりのてんぷらにご飯!ってことで箸が止まらず、味わう間もなくかき揚げを食べてしまったので、具材の中身はわかりませんでした…苦笑)。

 …でもでも、糖質ダイエット中の私には、けっこう残酷なご馳走です😖💣 一応、糖質制限サプリメントの“カロリミット”を服用してから食べましたが、タレの染みた美味しいはずのご飯は半分くらい残さざる負えませんでした…はぁ残念()!!

 

ロコ、山形名物 「いも煮セット」を食す

                  18年12月7日 記

 先日、T百貨店で開催されている「食の宮城・山形展」に行ってきました。
 少しぶらぶらと会場を見て回っていたのですが、臨時のお食事処となっているお店(後藤屋)のメニューの写Kimg2245真がとても美味しそうだったのと、遅めの昼食もまだこれからってこと、加えて最Kimg2246後のキメ文句「毎日50食セット限り」の言葉に惹かれて(笑)、やっぱり入っちゃいました。

 注文したのは、里芋、牛肉、こんやくなどを煮込んだ山形名物「いも煮セット」です。肉巻きおにぎりが2個ついていて、お値段は1,080円(消費税込み)。ちょっと?!ロコにとっては高め昼食になりましたが…(苦笑)。
 でも、美味しかったです!!。熱々のいも煮を「あふあふ、ふうふう」しながらきれいに完食したこの日のロコでありました。

ロコ、初めての牛骨ラーメンを食す

                  18年9月9日 記


 先日、鳥取県三朝町に研修出張に行きました。
 で、友人から三朝町の隣町の倉吉市に美味しい牛骨ラーメンがあるとのお薦めもあって、帰Kimg1419_2 
道の道中に食べに行きました。初めて牛骨ラーKimg1421メン🍜、しかも本場?鳥取県の倉吉ってことで楽しみにしてました。

 紹介してもらったお店は、平日(金曜日)の開店直後なのに、早くも行列が出来ていて人
気店であることがわかりました。
 肝心の味ですが、牛(骨)の香りが熱いスープに漂い、妙味を醸し、細ちじれ麺と相まって美味しかったです()。

寛屋の炭火焼き俵ハンバーグ

                  18年6月15日 記


 昨日はちょっと用事があって大阪の堺に行ったのだけれど、友人のA美が「美味しいランチがある!」って連れて行ってくれたのが、ハンバーグ専門店の『炭焼き俵バーグ 寛屋(かんや)』です。


 一瞬、「えっ、ハンバーグ?!…」って思ったのだけれど、いい意味で、期待を裏切られました()。“美味しいハンバーグもある!?”或いは、“ここのハンバーグは美味しかった!”って結論です(笑)。Kimg0829

 ロコは食わず嫌いもあるのかもしれないけれど、イメージ的に、お弁当によく入っているあの固い?ハンバーグやファストフードの平べったい“ハンバーガー”と結びついて?、ハンバーグはほとんど食べません()。

 店内に入ると、美味しそうなお肉の焼ける香りがいっぱいです。
 あいにく、お昼をおおきく回っていたために、平日限定日替わりランチは終了していましたが、ランチメニュー定番の『炭焼き俵バーグ(150g)ランチ』(924円)を注文しました。料理を待つ間にも、あちらこちらから、“ジュー!ジュー!”と鉄板の上でハンバーグの焼ける音がします。
 スープ、野菜サラダに続いて、焼けた鉄板の上に載ったメインのハンKimg0828バーグ料理が運ばれてきました。名前のとおり、ハンバーグは米俵のような塊です。あらかじめ、服に弾けた油がかからないように、紙ナプキンを持ち上げて準備していますが、ハンバーグソースをかけると、‟ジュー!パチパチ!”と音とともに油がはじけます。ジューシーな香ばしいかおりもします。

 その後に、手際よく食べやすいように、俵形のハンバーグを半分に切り分けてくれます。切り口を見ると、ほんのりと赤みが残っています。ミディアムかミディアムレアって感じの焼き方です。確かにこの焼き方でKimg0830は、肉汁が残り、かといって炭火焼きなので中まで遠赤外線で熱も通っており、肉の生臭さもありません。
 肉は、黒毛和牛を惜しげもなく100%ミンチにした国産牛の使用だそうです。口当たりもやらかくて、あの固い?ハンバーグとは似ても似つかないものでした。
 ・・美味しいハンバーグです()v。
 ちなみに、ご飯は白米と麦ごはんの2種類が選べ、食べ放題となっています。

 これから、ちょくちょく?堺にも来なければならないのですが、いいランチどころが見つかりました()。

ロコ、笹屋昌園の本わらび餅『極み』を食す

                  18年4月20日 記

 過日T百貨店で「大京都展」が開かれていて、やっぱり足を運んじゃいました。
 そこで見つけたのが創業大正7年の老舗、「笹屋昌園」の高級〈わらび餅〉本わらび餅『極み』です。
 お値段(税込み1,350円だったかしら?)もさることながら、まずその形態に驚かKimg0129されます。本わらKimg0100び餅『極み』と書かれた紙製のパッケージを外すと、中から木箱風のプラ容器が出てきます。ふたの上には、きな粉の袋が別についています。ふたを開けると、この容器いっぱいに『本わらび餅 極み』が流し込まれています。最高級で希少の本わらび粉を職人が手作業で練り上げたものです。
 食べ方は、きな粉(これも最高級きな粉)をお皿の上に出し、容器からスプーンですくった本わらび餅をきな粉につけていただきます。私はプラ容器が安っぽく嫌だったので、流し込まれた本わらび餅を容器に沿って外し、わらび餅そのものを容器に移し替え、きKimg0102な粉をまぶしましたが…。

 しかし、まあ、食感や食味、そして食べ方を含めて、今までのわらび餅とは全然別物のわらび餅でした!!。
 いただいたパンフレットには、“とろけるわらび餅”ってありますが、まさにそのものです。
 ロコにとって、貴重なわらび餅の食体験でありました()v。

『鴨ねぎうどん』と『春のあさりうどん』

                   18年3月22日 記

 

 ロコはご存知のとおり?、かなりの‟さぬきうどん好き&通”です。
 そのロコが、正直、「これは、すご~い」って思ったのが、本場さぬきうどんとはまったく関係ない?全国チェーン店の「丸亀製麺」の『鴨ねぎうどん』と『春のあさりうどん』なのです()。

 『鴨ねぎうどん』は、2018年1月30日から全国の丸亀製麺(一部店舗を除く)で発180303_154802売されているそうですが、ロコもテレビ宣伝に心動かされて、3月になってからですが、初めて食しました。少し180303_1548010001贅沢、高いかな?って思っていましたが、「えっ、これ、美味しい!」って感じで、期待を嬉しく裏切られました。
 『鴨ねぎうどん』はその名前のとおり、鴨肉とねぎ(焼きねぎ)を材料に、専用の特性だしを使った “完全無欠のウマさを誇るうどん” だそうです。そのこだわりは、鴨肉とねぎは注文が入ってから専用のだしで煮るということ。そしてお値段も、「並」が640円(税込)と、かな り控えめ?の嬉しい価格です。

 そん180321_133501なことで、次も『鴨ねぎうどん』を食べようとしていた時に新しく発売となったのが、『春のあさりうどん』なのです。正確には、『春のあさりバターうどん』ですが、これがまた、どんぶり容器いっぱいのあさり盛りに思わず、「すごい、半端じゃないあさりの量!これっ、まじっ?!」って心の中で叫んじゃいました。このあさりの量で「並」が590円(税込)です。 

 発売日は3月13日とのことで、ロコは発売日の1週間後に食べたわけです が、 そのあさりの量と味わいに脱帽です。

 ・・ああ、恐るべき丸亀製麺!!

姫路駅名物「えきそば」

                  18年2月17日 記

 姫路城マラソンで訪れた姫路に関するブログ記事です。
 ・・他にも「姫路おでん」などがありますが、姫路のB級グルメ?といえば、やはり「えきそば」です!?。
 
 ふつう、『えき(駅)そば』といえば、駅ホームか改札口あたりのコンコースにあります。
 でも、姫路の「えきそば」は駅ホームのほかに、駅地下街、姫路城大手門前といった駅からかなり離180211_164101れた場所にまで進出しています(笑)。
180211_164102
 でも、本題はここからです・・・。
 姫路駅名物の「えきそば」は、和風の出汁に中華麺という組み合わせなのです!。これが昔懐かしい感じで予想外に美味しいのです。
 今年で69年を迎える老舗です。ほかの二店は知りませんが、駅ホームの「えきそば」は午後2時~5時の間はタイムサービスがあり、「てんぷらえきそば」と「きつねえきそば」は各30円引きです。

*写真はロコが食べたタイムサービスの「てんぷらえきそば」です。

江戸の味と技 その2~舟和の芋ようかん

                                       17年11月17日 記

 今日のブログは一昨日の続編、「江戸の味と技」その2です。

 先日、高島屋で開催中の「江戸の味と技」展で『芋ようかん』を買いました。会場では1日限定60箱しか販売されない貴重な『芋ようかん』です。

江戸の味と技 その2~舟和の芋ようかん江戸の味と技 その2~舟和の芋ようかん

 お芋は好きだけれど、芋ようかんと芋キントキの違いもよく分からないロコですが、単に美味しそうだと思ったのと 、相変わらずのトラウマ?“限定”って宣伝文句に惹かれて買いました…(笑)。

 一箱5本入り、っていうか、箱一杯詰まっている板状の芋ようかんが綺麗に五等分されています。
 ひとつを手に取り、一口がぶり。「うっ、何これ?!甘~い。」
「ようかん」ってことだから、もっと“ようかん”“ようかん”してるのかと思ってましたが、違いました!?。甘いけれど、しつこい甘さでなく、上品な甘さ。まるで、蜜がいっぱい詰まった上品な焼き芋みたいです。美味しいです!!。


 後日、親友のN美に話すと、「『舟和の芋ようかん』でしょ!?あれ、超有名よ! 私は東京に行った時には必ず買って帰るのよ(^O^)とのこと。
どうも、知らなかったのはロコばかり…(>_<) 。

 その後、『舟和の芋ようかん』は、昨日も今日も早々と完売。“売り切れ”が続いているそうです。


 *ちなみに、何故か、高梁から岡山に帰る道中、JR列車内からのモブログとなりました。

より以前の記事一覧

OLブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31