最近のトラックバック

無料ブログはココログ

趣味

JR瀬戸大橋線開業30周年記念入場券をゲット

                  18年4月23日 記
 

 もう、2週間前のことになるけれど、今年(2018年)4月10日はJR瀬戸大橋線開業30周年ってことで、開業30周年記念入場券(今は珍しい硬券です!)が発売されました。Kimg0168Kimg0095_2

 実は、あいにくこの日は前から予定されていた県内出張と重なり、今回の記念入場券の購入は諦めていたのです。ところが、当日の朝になって、友人が気と機転を利かせてくれて、代わりに買ってくれることになり、無事に?ゲットすることができました。友人と友人の子どもに感 謝です。

 ロコはこういうレアもの?限定品?っていうものに妙に弱くて、つい、買ってしまいます(苦笑)。
Kimg0093

Kimg0094

 ちなみに、この記念入場券はJR西日本とJR四国でそれぞれ別に販売されているために、それぞれの管内の主要駅で、その管内の分しか買えません(当たり前かもですが…?)。
 JR西日本関係の駅は、「岡山駅」「妹尾駅」「早島駅」「茶屋町駅」「児島駅」の5駅で各140円、一方、JR四国は「高松駅」「鬼無駅」「端岡駅」「坂出駅」「宇多津駅」の5駅で、各160円です。そう、旧国鉄時代なら入場券の料金は全国一律だった?はずですが、JRになってからは運賃なども差別化が進んでいるのです…。
 


 それはさて置き、今回の記念入場券セットには記念台紙が付いているのですが、JR西日本と
四国では同じ瀬戸大橋を取り上げているのですが、このデザインも異なっています。しかも、この台紙2枚を並Kimg0167_2 べると、瀬戸大橋が繋がるという凝った演出が施されているのでっす()。

新幹線開業50周年記念貨幣 Part2

                   16年4月20日 記
 
 
 買いました?いえ、替えました!「新幹線開業50周年記念貨幣(100円硬貨) Part2」です。一人4160420_212501種類2セットまでの引換ってことで、ロコは2セット分を両替しました()v。
 
 今日、発行されたのは、『山形』・『秋田』・『九州』・『北海道』新幹線の4路線の貨幣。
 金 沢駅までの延長で盛り上がった北陸新幹線はPart1で発行済ですが、今年開業した北海道新幹線は当然今回の発行です。 
 で、面白い?のが、新幹線ごとに発行枚数が微妙に違うこと。たとえば、最小の山形新幹線は297.2万枚で、最多の北海道新幹線は301.6万枚。その差は4.4万枚にもなります。
 
 また、100円貨幣として初めて、クラッド(異なる種類の金属板をサンドウィッチ状に重ね合わせた技術)貨幣となっています。

いきなり、「コップのフチ子・シークレット」

                   15年4月3日 記

 いったん嵌ると、かなり深くまで追求してしまうのが、ロコのいい?悪い?ところ…。

 ってことで、最近また『コップのフチ子』さんに嵌っているの。そう、あの、癒しの「コップのフチ子」。
 

 最初に集めたのは、実は『コップのフチ子2(セカンド)』なの。5つの種類まではほぼ順調に揃っていったのだけれど、そこからは同じものしか出なくて、「もう、いいっか」ってことで、集めるのを止めちゃったのね。

 ところが最近、ふとしたことから見つけちゃったのがサーモンピンク?の色鮮やかな『コップのフチ150403_214601子』。よく見ると『コップのフチ子 新色』ってあるから初代『フチ子』の色違いバージョンかもしれないけれど、とにかく「この色、きれい」って思って、久しぶりに“ガチャガチャ”したってわけ。

 で、カプセルから現れたのが、何故かサーモンピンクではなく、『150403_214701フチ子2』のカラーであるブルーに近いライトブルーの『フチ子』が…。しかも、なんと、ビキニ姿の『フチ子』
 「・・・ あれっ、間違って混ざっちゃってたのかしら?」って一瞬思い、しばらくして、「ひょっとして、これ、“シークレット・フジ子”」 「えっ、初めての“ガチャガチャ”でいきなりシークレットが… ラッキー」。

 「こんなこともあるのねぇ」 と、その日にもう1回。
 そして今日また“ガチャガチャ”をして、新色の『フジ子』を手に入れた懲りないロコなのであります()。

 

*写真左が「フジ子 新色」シリーズのフィギア。右が『フジ子 新色』のシークレット『フジ子』

OLブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31